スポンサードリンク

2012年08月22日

カナダ旅行 バンフ

カナダ旅行で人気のバンフですが、見所はたくさんあります。まずはサルファー・マウンテンです。街中から唯一、観光バスに参加しなくても自力でいける観光名所となります。ゴンドラに乗ってサルファー・マウンテンの頂上へ行くことができ、バンフを取り囲むロッキー山脈を見ることができます。バンフがどれほど小さい町であるか実感します。


バンフの見所の2つめはアッパー・ホット・スプリングスです。実はこれは温泉なんです。ただそこまで熱くはなく、日本でいえば温水プールのようなものです。サルファー・マウンテンのゴンドラ乗り場近くにあります。水着着用で入ることが出来ます。入った後はカフェなどのくつろげるスペースがあります。アロママッサージが付いたメニューも人気です。


バンフでは様々なアウトドアのアトラクションが用意されています。乗馬やカヌー、ラフティング、釣りやサイクリングツアー&レンタルなどがあります。ただバンフでアトラクションを楽しみたいのなら乗馬がオススメです。1時間〜3時間コースがあり、2時間が一番のお薦めです。サルファー・マウンテンの中を回って帰ってくるコースです。


バンフではショッピングを楽しむことが出来ます。ウィンドウショッピングは遅くなっても出来ます。メインストリートは1本しかなく、迷うことはありません。いろいろなお店があるのでゆっくり見てみるのも良いでしょう。
posted by カナダ旅行 at 00:27| カナダ旅行 バンフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カナダ バンフ

カナダ旅行では大自然を楽しむこともできます。カナダ旅行で大自然を楽しむとしたらオススメは、バンフですね。バンフは、世界遺産になっているカナディアン・ロッキー山脈国立公園内にある小さな町です。氷河が溶け出して作られた美しい色の湖や、つらなる山脈の偉大な姿、その中で生きている動植物など様々な大自然を堪能することができます。


カナダ旅行でオススメのバンフですが、バンフの中はショッピングエリアになっており、日本語が通じるのかと思わせるほど日本語が飛び交っています。バンフ国立公園の中は、サルファーマウンテン以外は観光ツアーに参加するか、又はレンタカーが必要となります。ボー川沿いにはサイクリングや、乗馬、カヌーなどアウトドアのアトラクションがあります。


バンフへはカルガリー空港からバスで向かいます。日本からカルガリー空港までは残園ながら、直行便はありません。一度バンクーバーあたりで経由し、カルガリー空港には、カナダの国内線で向かいます。 カルガリー空港からはバスで向かいます。1時間おきに行くバスもあるようです。すぐにデスクを見つけられるのはブリュースターです。自分のスケジュールに合う会社や値段を見比べましょう。 大体はホテルまで連れて行ってくれます。


バンフの中は全て歩けます。町から離れたホテルの巡回バスがたまに走っています。バンフから離れた観光名所は、観光バス、車での移動になります。バンフからレイクルイーズやジャスパーに向かうには、観光バスに乗って行くことになります。必ずホテル等に時刻表などあるはずですので 確認ください。また、大きなホテルの前をバスが通ってくれますので、ホテルで移動手段を聞いてください。
posted by カナダ旅行 at 00:23| カナダ バンフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月21日

カナダ旅行 バンクーバー

カナダ旅行に人気の地域を一つずつ紹介していこうと思います。カナダは世界第2位の国土を持つ国ですので、一度にいろんな地域を回るのは得策ではありません。1つの地域に絞って、そこの地域にどっぷりと漬かってカナダ旅行を満喫する方法が、カナダ旅行を成功させる秘訣です。


カナダ旅行に真っ先に思いつくのはバンクーバーでしょう。日本からバンクーバー空港まで直行便が出ています。飛行時間は約8時間です。日本からカナダに入国する際、入管審査がありますが1時間ほど並ばされることもざらです。バンクーバーは世界でも住みやすい都市としていつも上位にランクインする場所です。


バンクーバーは、カナダ旅行ビギナーには最適な地域で、見所もたくさんあります。まずはスタンレーパークに行ってみて下さい。海岸線に沿って遊歩道があり、水族館や動物園など、様々な見所があります。トーテムポールがあったり、馬車ツアーもあります。ゆっくり公園で散歩をするのもいいでしょう。公園を歩いて一周するには広いので、右に突き出た部分を歩けば十分です。日差しが強いときが多いのでサングラスをもって行くと良いかもしれません。


スタンレーパークはベンチが、随所に設置されているので、疲れたら休みながら回ることができます。シーズン中、無料シャトルバスが園内を回っています。これで、公園を1周できるので、一度は乗ってみましょう。自転車やローラーブレードでも1周することができます。ただし、この両者は一方通行ですので注意してください。ちなみに公園内にはレンタルバイク屋さんはありません。
posted by カナダ旅行 at 21:39| カナダ旅行 バンクーバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。